Image

Subversionで外部ライブラリ(*.a)がコミットできない対処法

今どき、みんなGitで、Subversionを使うことはないかもしれませんが、
Subversionでデフォルトの設定のままでは、外部ライブラリ(*.a)がコミットできない場合の対処法についてです。

外部ライブラリ(*.a)ファイルがコミットの対象にならないので、これをコミット対象になるように変更します。

subversionの設定ファイル(config)に「global-ignores」があります。
(Macの場合だと、/Users/[ユーザー名]/.subversion/config を編集)
この行がコメントアウトされている場合は、*.aなどのファイルは基本的にコミットの対象外となります。

「global-ignores」のコメントを外(ない場合は追加)し、コミットに必要のないファイル群を追加します。
subversionで管理したいファイルは「global-ignores」に追加しないように。

以下が*.aファイルをsubversionで管理する場合のglobal-ignoresの例

### Section for configuring miscelleneous Subversion options.
[miscellany]
### Set global-ignores to a set of whitespace-delimited globs
### which Subversion will ignore in its 'status' output, and
### while importing or adding files and directories.
### '*' matches leading dots, e.g. '*.rej' matches '.foo.rej'.

global-ignores = *.o *.lo *.la *.al .libs *.so *.so.[0-9]* *.pyc *.pyo *.rej *~ #*# .#* .*.swp .DS_Store

これで外部ライブラリ(*.a)もコミットできるようになりました。
めでたし、めでたし。

この記事を書いた人

どらぷー
どらぷー
株式会社ドラプロのマスコットキャラクター。
名前はどらぷー。オス。
こう見えてクマです。
Pocket